湯っこやのみなみさん。

吉原ほのぼの日記

温泉で命をつなぐ。成田の命湯・大和の湯へ

お風呂をつくっている話を散々していますが、

つまり現状、わが家ではお風呂もシャワーも使うことができないということでございまして…

 

それでどうしているかというと、

ネットカフェにあるシャワーを使ったり、近所の温泉やスーパー銭湯を利用したり。

以前ブログに書きましたが、たまに都内の銭湯にも行ってみたり、

 

あとはですね…、じぶんお風呂屋さんなので、マティーニのお風呂を使って空いた時間を見計らっては髪を洗ったり、風呂に浸かったり、じつはしております。

 

毎日シャワーだけだとちょっと物足りなく、定期的に温泉には浸かりたいなぁ…と思っています。

なんとなく温泉でないと取れない疲れがあるような。

 

はてさて、千葉県に温泉なんてあったっけ?とよく言われますが、意外と数か所あります。

・鴨川

南房総

・白子

養老渓谷

犬吠埼

 …など。日本中どこかしら掘削すれば温泉が出るとも言われますからね…。

 

わたしの家の近所、富里や成田、酒々井にもスーパー銭湯やそれ以外の日帰り温泉施設がいくつかあります。

 

先日は成田市のちょっと奥地にある温泉、「大和の湯」へ行ってまいりました。

とても素敵なところですので、そっとレポートします。

「東京からも日帰りで楽しめるリゾート施設」と謳っています。銭湯感覚でプラっと行きましたが、リゾート施設だそうです。

 

自宅から車で40分。夕暮れ前にちょっと遠出です。

駐車場の前はこんな景色。

f:id:mtnminami:20210413164829j:image

周辺は、ほぼ何もなく…。小さな住宅だけの集落があったくらいです。

一番近いコンビニから車で5分でした。

 

鉄道経路の場合、最寄りが成田線下総松崎で、駅からは徒歩22分かかるようです。やや遠い。

 

入口です。

f:id:mtnminami:20210413165644j:image

f:id:mtnminami:20210413165649j:image

とても綺麗な建物です。

 

まさかのR指定があり、入れるのは1年生になってからです。

f:id:mtnminami:20210413165949j:image

 

サラッとした褐色のしょっぱいお湯。

からだがしっかり温まり、湯冷めしにくい塩化物泉です。

成田周辺、というか千葉県内の温泉はだいたい似たような塩系泉質が多いかなと思います。

地元の岩手でも温泉によく行っていましたが、わりと硫黄泉とか弱アルカリ性のが多く、あまりしょっぱい温泉に出会ったことがなかったのでなんとなく新鮮な感じがしたのでした。

 

お風呂は内風呂と露天2か所があり、脱衣スペースとお風呂と合わせて2フロアを垂直に移動するような造りになっていました。

 

館内のレストランは、残念ながら休業中。ドリンクのみの営業でした。

f:id:mtnminami:20210413172722j:image

レストランのはずだった休憩スペースに

チーバくん
f:id:mtnminami:20210413172717j:image

あと成田発の音楽系専門店、サウンドハウスのカタログが置いてありました。
f:id:mtnminami:20210413172728j:image

 

近くにゴルフ場もあったので、そっちの趣味の方が週末は多いかもしれないですね。

 

とても居心地良い施設なので、機会があれば是非。おすすめです。

あ、鰻奢っていただけたら成田駅送迎でお連れしますよ。なんてね。

 

ではまた。