湯っこやのみなみさん。

吉原ほのぼの日記

スイッチとコンセント

意外と人気の話題、古民家リノベーションの小ネタを。

細かい部分ではあるけれど、よく触り、よく視界に入る、スイッチとコンセント。

 

こちらはよく使われるパナソニックのコスモシリーズ。

f:id:mtnminami:20211003213403j:image

f:id:mtnminami:20211003213355j:image

最初に作った寝室はこれらを採用しています。

ふつうのです。

 

他にも世の中にはさまざまなスイッチ器具があって

こんなトグルスイッチや

f:id:mtnminami:20211002182718j:image

アメリカンスイッチ

f:id:mtnminami:20211002182830j:image

陶器製なんかもあります。

f:id:mtnminami:20211002182956j:image

※画像は建材ECサイトHAGSさんからお借りしました。

かっこいいですね…。

 

そしてわが家の洗面スペースに新たに採用したのが、神保電器株式会社の“NKシリーズ”というものです。

f:id:mtnminami:20211003162015j:image

黒いスイッチとコンセントを付けたかったのと、デザインがシンプルで角ばっていて非常にかっこよくて。

(なかなかの予算増にはなりましたが…。)

 

電気工事屋さんに設置していただきました。

f:id:mtnminami:20211003165252j:image
f:id:mtnminami:20211003165255j:image
f:id:mtnminami:20211003165247j:image
f:id:mtnminami:20211003165244j:image

スイッチは普通に使いやすい感触です。

どれが何のスイッチか、ラベリングとか特にしていませんが、毎日使っていると自然に覚えます。

 

いろいろと黒いので統一感がでました。

f:id:mtnminami:20211003213740j:image

すごくいい感じです!

 

今回はちょっとマニアックな住宅設備のお話でした。

ご訪問に感謝です。

ではまた。